オリゴ糖 乳酸菌 花粉症 腸内細菌 効果 比較ランキング 効能 ダイエット ヨーグルトオリゴ糖 乳酸菌 花粉症 腸内細菌 比較ランキング ダイエット ヨーグルト

オリゴ糖 乳酸菌 花粉症 腸内細菌 比較ランキング ダイエット

オリゴ糖の効果

オリゴ糖の効果

オリゴ糖の効果として有名なのが、特定保健用食品の表示許可が出されている「お腹の調子を整える」効果です。
実はこの整腸作用以外にも、非常に多岐に渡る健康効果をオリゴ糖は有しています。

人の腸内にはおよそ100種類100兆個もの腸内細菌が住み着いており、これらは人体に悪い影響を及ぼす悪玉菌と人体に良い影響を及ぼす善玉菌、中間的な性質を持ち優勢な方の味方になる日和見菌の3種類に分けられます。

悪玉菌と善玉菌は常に勢力争いをしており、どちらが優勢になっているかで消化や排便活動、腸の動きや免疫力が大きく左右されます。
様々な角度から健康を維持するためには、腸内を善玉菌優勢の状態にする必要があるのです。

善玉菌を増やすのに大活躍するのが、オリゴ糖です。
オリゴ糖は善玉菌のエサになり、善玉菌が活動しやすい環境作りに貢献しています。 

オリゴ糖の具体的な効果として、便秘の改善が挙げられます。
オリゴ糖が消化吸収されず大腸まで届くと善玉菌のエサになります。

オリゴ糖を食べた善玉菌は乳酸や酢酸を生成し、腸内を酸性の環境に変化させます。
すると、酸に弱い悪玉菌の勢力が衰え、日和見菌が善玉菌の味方に加勢するようになり、日和見菌もまた酪酸などの酸性物質を生成するようになります。

すると酸によって腸壁が刺激され、腸の蠕動運動が活発になります。
また、腸は酸を異物として認識し、体外に排出しようとしたり水分を腸内に集めて酸を希釈しようとします。

その結果、便に多くの水分が含まれ、活発になった腸の運動によって便秘が解消されるのです。
他にも、大腸ガンや直腸ガンの予防、生活習慣病の予防・改善、虫歯の予防、免疫力の向上等が挙げられます。



1 2 3 60
花菜の選べる乳酸菌

カイテキオリゴ 詳しくはこちら

ビオマイン 詳しくはこちら

乳酸菌・オリゴ糖サプリ
最近の投稿
サイトマップお問い合わせ