北の快適工房 カイテキオリゴ

乳酸菌に隠された秘密

善玉菌が優勢な腸は活発に運動している状態は、水分が70〜80%くらいの理想的な硬さで排出されるのが、健康的な腸内環境です。
悪玉菌が多く、腸の運動が停滞すると、ウンチが腸内に長くとどまるため、水分が吸収され堅くなってしまいます。

水分が60%以下になるとカチカチ、コロコロ状になります。その反対に、水分が90%以上になると水様便となり、排出回数が多く、下痢の状態になります。
毎日排便がないことを便秘と考えがちですが、たとえ毎日排便があったとしても、水分が少ないカチカチ状態であったり、気持ちよく排便出来ない場合は便秘といえます。

その反対に、3日に1回の排便でも、理想的な硬さでスルッと気持ちよく排便出来れば、健康的な腸内環境であるといえます。
排便のリズムには個人差があるので、毎日排便がなくても、理想的な水分量のバナナ状、または半練状のウンチかどうかチェックしてみましょう!

カイテキオリゴ

カイテキオリゴ 公式サイトはこちら