便秘にならない生活のススメ

便秘にならない生活

トイレの時間を逃さない

トイレのための時間を確保しましょう。
ライフスタイルや体質に合わせ、それぞれに適したトイレ習慣を作りましょう。

1日の中で便意のくるチャンスは限られていますので、逃さないことが大切です。
朝食も摂らずに、バタバタ慌てて外出するような生活は、まず改善すべきでしょう。

規則正しい食事

朝、昼、夕と時間を決めて、規則正しいくバランスよく食べましょう。
食間は6時間おき、胃腸を休ませます。

野菜や乳製品を最初に食べて、デザートは最後にすると、血糖値が急激に上がりにくくなります。

便の核となる食事

やわらかい食品ばかりでなく、便の核となるものを食べましょう。
植物繊維が多く、水分を含みやすいセロリは、便のよい材料になります。

その他、オリゴ糖を多く含むゴボウなどの根菜類を積極的に食べるようにしましょう。